ニュートロックスサン 原料

飲む日焼け止めの主成分「ニュートロックスサン」とは

ニュートロックスサンは、日焼けと光老化の防止のために開発された成分です。

 

研究開発に携わったのは、下記のスペインの企業や大学です。

  • Monteloeder S.L.
  • Nutrafur S.A.
  • ムルシア大学
  • ミゲル・エルナンデス・デ・エルチェ大学

 

ニュートロックスサンの効果は、スペインのミギュエル大学ニコル博士とモンテローザ社の共同開発の実験データもあり、摂取を続けることで紫外線保護作用が高まったとされています。

 

それによると、6歳~60歳の10人を対象に1日250mgの摂取で、57日で34.2%、85日で56.1%という数値が出ています。

 

参照:https://www.nutroxsun.com/estudios-cientificos.php

ニュートロックスサンの原料は

ニュートロックスサンの原料は、シトラスとローズマリーです。研究チームにより、地中海沿岸の植物を調査する中で、紫外線に対して高い抵抗力を持っていることがわかったことで選ばれています。

 

その効果は、

  • コラーゲン破壊の防止
  • ROS、DNAの保護
  • 炎症作用の最小化

の3つとされています。秘密は、シトラスとローズマリーから抽出したエキスの配合にあるようです。

 

シトラスに期待される主な効果は、老化の原因となる活性酸素を抑える抗酸化作用です。ローズマリーは地中海沿岸で自生しているハーブで、新陳代謝の促進と抗酸化作用が期待されます。

ニュートロックスサンは副作用がある?

ニュートロックスサンは副作用については、今のところ報告はないようです。

 

以下は、公式サイトのFAQ(よくある質問)からの引用です。

 

Nutroxsun®には副作用がありますか?
いいえ、Nutroxsun®には副作用はありません。
毒性研究により人体への安全性が実証されています。
(参照)https://www.nutroxsun.com/faq.php

 

先述したように、研究段階において、16歳~60歳までの方の効果に対するデータもあります。
ですので、年齢から心配される副作用もないようです。